特殊素材、大物、色々得意です。

最近納品させて頂いた、TK-243のご紹介です。こちらは、極厚物用1本針本縫半回転シャトル大釜 ミシン になります。

用途は通常の鞄や、革製品、小物類ではなく、テントやソファー、安全ベルトなどの極厚かつ堅い素材を縫うことができます。

 

写真ではすっきりとしたミシンに見えますが、ヘッドだけで約63KGもあるため、台に乗せる作業も慎重に行います。

通常の工業用ミシンでも30~40KGありますが、60KGを超える極厚物系は、とても迫力があります。

このミシンは、剣道の胴着を縫製する工場に導入頂きましたが、らくらく縫えると大変ご満足頂いています。 

こちらは、TK-2973BLX-LBの電動仕様です。

乗馬ブーツや、バイク用品、堅くて曲がらない長い筒ものでもロングアームがしっかり縫い上げます。

 

珍しいご用途としては、馬車のパーツ制作をするために、遠方の工房に導入頂いたこともあります。制作にはロングアームの八方ミシンのみ対応できるということでした。

こちらもヘッドが40KGを超えます。

 

通常の工業用ミシンでも平均30~40KGは普通に超えるので、職業用ミシンの平均重量の10KGと比較すると、圧倒的な違いがあることがわかります。この重さこそが、工業用ミシンの抜きんでた性能、頑丈さ、耐久構造を物語っています。

 

当店では、お客様の様々なご用途にお応えしています。TAKINGは、皮革専用の工業用ミシンだけでも何十種類と製造していますので、特殊用途のミシンをお探しの方も、お気軽にご相談ください。

 

Products

About TAKING

How to Order

Blog