HOT ROD(ish)!

革工房Clumsy Life様のご紹介です。バイカ―革製品だけでなく、様々なオリジナル作品を制作販売をされています。

 

バイカ―系の作品というと、堅いヌメを使用した、ハードなイメージが先行しますが、高度な技術に裏打ちされた作品は、手ごわい革にも関わらず、滑らかさ、しなやかさがしっかりと表れています。その工程には、様々なパーツへの漉き加工はもちろん外せません。

 

T様は、ニッピ製NP-2も所有していらっしゃいますが、TK-801BLを導入後は、出番はほとんど無くなったとのことです。「実際に使ってみてとても良い買い物をしたと実感してます」、「TAKINGは精度も非常に高く、理想通りの厚さに漉けるので助かってます。」とのありがたいご感想も頂いております。

 

Clumsy Life様の工房は、Classic Americaそのままに、どの風景を切り取っても格好良く、作品同様こだわりの世界観が伝わってきます。当店の801BLはT様ご指摘のようにちょっとホットロッドな雰囲気もあり、その風景を壊すことなく置いて頂けるのが、とても光栄です。


T様は、レザークラフトの本の執筆もされています。とてもわかりやすく、革制作関連の本を探した方なら、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

様々な企業や分野の方々とコラボされ、新しい作品を生み出し続けているClumsy Lifeさん、これからも目が離せません。

 

当店の漉き機は「毎日元気にフル稼働してますよ^ ^」とのこと、本当にありがとうございます!!

Products

About TAKING

How to Order

Blog