八方ミシンの注油

八方ミシンに限らず、機械類は注油がとても大切です。日常メンテナンスの要「かなめ」といっても過言ではありません。使い心地が良くない!を筆頭に、糸調子や何らかの不調を感じた場合、実は注油が正しくなされていない場合がほとんどなのです。

 

1滴のオイルで劇的に調子を上げる工業用ミシンは数知れずです。特に八方ミシンは手動でお使いいただくことが多いので、ハンドルの重さや使い心地の変化がわかりやすいと言えます。

 

きちんと注油したミシンは、気持ち良いほど軽く、するする縫えます。どの箇所に、どんな種類のオイルを注せばよいのかが、キーポイントなので、当店では注油箇所等詳細を示した図を、納品時に同封させて頂いております。

 

最初にお使いになる前に、しっかり注油していただきたいので、オイルの小分けボトルもお付けすることにしました。お付けしているオイルは、ミシンを隅々まで知り尽くした技術者が、長年の経験をもとに選定した、八方ミシンに最適のオイルです。

 

話は変わりますが、八方は曲線を自在に描いて縫うことができます。そのイメージが強いためか、たまに、「直線もぬえますか?」というご質問をいただきます。もちろん、しっかりぬえます。ご参考までに、ステッチ幅と糸の種類を替え、3.5mm厚ヌメ折り返しに直線を3種類、縫ってみました。

 

ちなみに、後ろに敷いているなめらかな裏革は、当店の電動漉き機で漉いたものです(^_^)

Products

About TAKING

How to Order

Blog