最後の Schärf-Fixそして... 

遂に、スウェーデン工場で製造されていた手動革漉き機が完全に生産終了となり、ドイツ工場に移行が完了しました。工場長のフレドリック氏が引退前最後に手がけた最終出荷分はブラックモデルで、先日当店に無事到着しました。

 

何十年と作り続けてきた製品の最後の一台を作り終えたとき、やはりとても寂しく、感慨深い思いがあったとのことです。引退後は、趣味のハンティングをゆったり楽しむ予定だそうです。ハンティングが趣味とは、さすがお国柄ですね。

 

日本は桜が散る季節ですが、スウェーデンは冬が長く、まだまだ春は遠い時期です。冬のさなかにはブリザードが吹き荒れ、家に閉じ込められるように過ごすこともしばしばとのことです。

 

遠いスウェーデンやドイツから届いた手動革漉き機ですが、その小さなボディには歴史とモノづくりの情熱が込められています。そんな思いを少しでも皆様にお伝えしたく、近々Scharffix専用のホームページを公開する予定です。

 

現在のサイトではページの関係上盛り込めなかった諸々の情報を、ぼちぼち書く予定です。皆様には、手動革漉き機をもっと身近に感じていただけたら大変嬉しく思います。

 

公開しましたら、またお知らせ致します。よろしくお願い申し上げます。

 

→2013年5月10日公開致しました!是非遊びに来てください。 Schärffix®

Products

About TAKING

How to Order

Blog